江良芽久美さん

キャンドルユニットluzの江良芽久美さん

mo_4_01江良芽久美さんは、2009年の『蝋の灯り展』の最優秀賞を受賞。 キャンドルユニットluzを結成。 色々な活動をしている江良芽久美さんに質問しました。 これからの活動はブログをご覧ください。
ブログ 白いキャンドル meggyのキャンドル日記


qキャンドルクラフトを始めたきっかけは?04_02

a1今まで続けて頑張ってきたダンスに変わる自己表現の場がほしかった。それは、現在の年齢と趣味とマッチしたことも大きい。


qキャンドル作りを始めて変わった&得たことは?04_04

a1人との温かいつながり・心のゆとり・生活にハリがでてきました。まわりの友達からは『好きな事を見つけられていいね!!』とか、『私もやめていた絵をまた始めよう思う』なんて言ってくれる人もいるから、 嬉しいし、やりたい事を見つけられて良かったと思います。

  q入学を決めたキャンドルスタジオ花織工房について一言でいうと04_05

a1スクールは、アットホームな学びの場であり情報の宝庫+駆け込み寺。 また、そこに同じように通う生徒を仲間として心が通う【 同志】と思える。

qキャンドルを続けてゆく為に何が必要ですか?

a1①キャンドル作りが好きでいつづける事。【継続】
②キャンドル教室を終了しても、学びつづける事。【継続】
③キャンドルに携わっている人や機会などに興味を持ち参加する事。【行動】

q教室開講して良かった&うれしかったお話は?04_06

a1良かった点はやはりアロマスクールとして他スクールとは違う特長を出せるところです。 嬉しい事は作品を作り上げた生徒さんの晴れ晴れとしたお顔を見ること。

q頑張ってゆく後輩キャンドルアーティストさん達に一言お願いします。

04_03

a1まだまだ先輩と呼ばれるような立場ではないので、 アドバイスは控え目に... 技術は大切だと思いますが、まずは【ロウという素材】についてもっと学ぶ事が必要だと思います。

qキャンドルアーティストとして今後実現させたい事?

a1夢の個展。 少し変わった表現とたのしいワークショップを開きたい。

 

 

q
2010年6月の展示会のDM作品を作る代表に選ばれましたが、展示会への抱負をお聞かせ下さい。
04_01

a1相当なプレッシャーです。 フライヤーにふさわしい作品づくりが出来るように頑張ります!っていうか、頑張るしかないです(@_@;)!!


江良芽久美さんへ04_07 キャンドルスタジオ本部教室 表参道  廣瀬祐子より 最後のコースまで終了され、さらに磨きをかける為!毎月レッスンに来て技術を高めている江良さんの姿勢に心打たれるものがあります。 私達も江良さんが来てくれるおかげで頑張ろう!と励まされています。 これからの活動を楽しみにしています。


l 次

 

お問合せ  info@candlestudio.jp   Candlestudio花織工房 柏教室


▲ページ先頭へ戻る