笠井千晴さん

高円寺の笠井千晴さん
笠井千晴さん

笠井千晴さん

日本キャンドル・ハンドクラフト協会認定校

キャンドルスタジオ 高円寺 アトリエちぃちぃ

facebook アトリエちぃちぃ
Instagram アトリエちぃちぃ
メール


q現在の活動を教えてください
IMG_1287

a1

認定教室となるアトリエは、高円寺の自宅を開放して
レッスンを行っています。

また、キャンドルナイトを主としたイベント活動も積極的に行い
そこでのワークショップ等を通じキャンドルの楽しさを伝えています。

qキャンドル作りを始めたきっかけは?

a1

12_05

「一生打ち込めることに出逢いたい!」と思っていた時に、花織工房の体験教室の記事を見て「これだ!」と確信しました。
パーツを並べるだけではなく、パーツそのものを作ることから始めるところに惹きこまれました。
IMG_1278

 

qキャンドルスクールを選ぶ時の自分なりの大切な基準はありましたか?

a1

蝋についてのきちんとした知識を得られるのか、またレッスンのお題をただ作っておしまい、というのではなく、自分ひとりでも復習出来るようなテキストがあるのかどうか、コース終了後も材料の購入を含めアフターケアがしっかりしているかどうか、など、体験レッスンの時に確認しました。

そして何より、アットホームであること!

 

12_09

qキャンドル作りを始めて変わった&得たことは?

a1

イベントでキャンドルを灯したり販売したりするようになって、人見知りが少し減りました。
そして有難いことに、キャンドルだけにとどまらず、ものづくり作家さんのお友達が増えました。

 

12_01

qキャンドルを続けてゆく為に何が必要ですか?

a1

密かな根性!人との繋がり。

何事もそうだと思いますが、それぞれの環境の中で、これだけは続けたいと思うものがあるならば、とにかく続け続けること。
そして、家族や同志たちとの繋がりが何よりも大切です。感謝です。

IMG_1285

 

qキャンドルアーティストとして今後、実現させたい事は何ですか?

a1

キャンドルを生活の一部として、創ることの楽しさ、素材の面白さをしっかり伝えていけるようになりたいです。
楽しんで作ったものには、その気持ちが表れるものだと信じています。
また、地球上のいろいろな素材とシームレスに関わっていけるようになりたいです。

15_05

 

qキャンドル作りに必要な事はどんなことだと思いますか?

a1

努力、柔軟性、謙虚さ、精神面のケア

失敗しても諦めないこと、学んだことを思い出し考えること。また、素材や自分、自分を取り巻く環境と向き合うこと。自分にとっての必要な精神面を維持すること。
12_02

わたしの場合は、ネガティヴからは発信できないので、常にニュートラルな状態に持ってゆくこと。

日々精進です。。

 

q頑張ってゆく後輩キャンドルアーティストさん達に一言お願いします。12_07

a1キャンドル作りの人口は着実に増えてきていると思います。その中で、きちんとした知識と技術を身につけて、ともに手作りの輪を広げていきましょう!


l

 

 

お問合せ  info@candlestudio.jp   Candlestudio花織工房 柏教室


▲ページ先頭へ戻る