有限会社神田花火(花火職人)

Posted on 2007年4月28日

夏に打ち上げる花火の製作にとても忙しいこの時期に見学・体験をさせていただきました。
江戸時代の文久元年からの老舗花火屋でなんと今の社長で7代目!
火薬の調達、配合、星作り、組立、仕上げ、保管と製作工程のほとんどが手作業で行われています。
危険物を取り扱う作業の為、安全を第一に考え、作業所の屋根にも壁にも一般では考えられないほどの工夫がされています。
華やかな夜の空を彩る花火作りの裏には、夏熱く!冬寒い!と厳しく孤独な作業の一面もあります。
そんな厳しい作業の工程&体験を丁寧に説明・案内してくださいました花火師さん。これからの花火界を展開させてゆく頼もしく若いお二人です。
厳しく孤独な作業の合間に見せるお二人のやり取りに心温まるものを感じました。


▲ページ先頭へ戻る